≪京扇子のコーナー≫

こちらのページでの販売は終了しました。

  

   

両面柄入り 手描き京扇子「黒地の龍」

 黒地に泳ぐ、厳つい龍。
 裏面(黒地)の左側には、白色で波の柄。
 (手描きの為、柄の出方は多少異なります。)

 長さ:約22.5cm
 紙張り部分:約13cm


完売しました。ありがとうございます。

 

親骨に雲紋竹 『天龍』

 龍の墨絵の紙扇子。中国には、春分を迎えると龍が川から天へ昇り良い事が起こる前触れといわれます。
 龍は仏法を守護する神将で竹の店前の天龍寺でもお堂の天井一面に描かれ仏様を守ってます。。
 欧米では悪いイメージの「ドラゴン」もアジアでは霊獣「龍」。
 インドで神とされ、それが中国を経て日本にも伝わりました。
 あたりをぎろりとにらみつける龍があなたを守りますよ!!

 親骨に使う雲紋竹の自然にできたシミの美しい模様が雲のようにも見え、龍に従っているように見えます。

 ※親骨の模様の出方は商品によって異なります。

 長さ22cm  裏面は白色無地です。
  
 
完売しました。ありがとうございます。